page top
HOME » 新着情報 » 最新情報 » 個人給付金や企業・個人事業主持続化給付金が出ている今でこその、個人住宅・企業オフィス・店舗等の持続性あるコロナウイルス菌類等の感染・拡散防止取り組む時では?

車磨き研究所の新着情報

個人給付金や企業・個人事業主持続化給付金が出ている今でこその、個人住宅・企業オフィス・店舗等の持続性あるコロナウイルス菌類等の感染・拡散防止取り組む時では?

2020年06月28日|最新情報

昨年まで、

多くの方はなんとなくいまいち景気は芳しくないけれど、

かといって生活困窮するほどではないし、

中国とアメリカは経済戦争しているし、

韓国も言掛かり付けてお金むしりとろうとしているし、

北朝鮮は相変わらずミサイル撃っているし、

国内政治は、

安倍政権の独裁的やりたい放題が追及もかわし続け永田町も牛耳られてはいるけれど、

国内情勢に危機感は存在しておらず、

安穏の日々を享受していたのが、

昨年の12月→今年1月となるに従い、

中国で未知のウイルス新型コロナウイルス発症?」

武漢で感染発生したらしいけど、旧正月の中国国民大移動は始まっているし、大丈夫なの?」

なんて、

限られた情報の中で一部の方は危機感も抱かれましたが、

大半は“対岸の火事”として見ていてやっと“武漢市閉鎖”や、

寄港した“ダイヤモンドプリンセスの感染者急増”もありましたが、

この時点でも多くの方は、

「なんかやばいこと起き始めているの?」

程度で、2月→3月と進む中で、

日本国内よりイタリアの惨状を目の当たりにしてやっと事の重大性に気付き始めた・・・

と言うのが現実でしょう。

 

実際政府の注意喚起も曖昧で、

当然殆んどの自治体・企業の感染対策も遅々として進まず

結果国民の危機感もさほど上がらず、

2月時点では生活スタイル殆んど変化していない方が大半の中、

ニュースや公報では、

感染のリスク回避の為の外出自粛やマスク装着・アルコール消毒・手洗いの慣行などを呼びかけ始めましたが、

私の周囲の知人・友人・親戚・お客様を見ても、

既往症を持っていてもマスクすら装着せず

その状態で平気で弊社にも訪れ、注意をしても、

「そんなのこの田舎では心配ない!」

「俺はかかっていない!」

「俺はかからないから!」

と、

4月の緊急事態宣言出るまでまったく予防措置や意識改革していない人の多かったこと・・・

平気で3蜜飲み会繰り返している人沢山いました。

 

中にはその状況下ですら、

弊社・私に対してマスク装着拒否・・・

その上過剰反応だと批判。

緊急事態宣言解除されるや、

県を越えての行動自粛は出ていても無視して早速旅行に行くわ、

3蜜飲み会再開しているわと言う人周囲にいますが、

こういう方は全国に1~2割くらいは存在しているでしょう・・・

 

感染拡大時に不幸にも感染された方の大半は、

国・行政・個人の感染防御の常識行動をを実行されていながらもやもなく感染されてしまったとは思いますが、

感染拡大をさせた人々は上記したような何も気をつける気も無く

世間体で形だけ自粛しているように見せかけていた人たちでしょう・・・

そういう方々が、

緊急事態制限解除・自粛要請段階的解除に合わせてか、

前倒しして無警戒行動に移る中、

国・行政共に、

国民の身体的安全よりも経済維持を優先して経済活動をほぼ無制限に許可しましたから、

もともと危機感も無く人への感染をさせてしまう道徳的罪の意識も持ち合わせていない

私から見れば自己中心的で輩どころか犯罪者のような者たちが自由行動し始めたのですから、

多くの専門家の方々が危惧されている“第二波のパンデミック”は時期は不明としても、

確実に襲い掛かってくるでしょう。

 

自由行動に走っている人たちが、

まだ自身の感染防御行動や自身が人への感染を防がなければならないと言う、

自己意識を持っていれば幸いですが、

そのような危機感意識があれば当然行動自粛もするでしょうが、

残念ながら無いから自由行動しているのでしょうから、

一部の馬鹿を制御抑制することは、

常識的依存では無理・・・

そういう輩が野に放たれた状態で如何に自己・家族・お客様を感染から守るのか?

恐らく第一波のようなまだ未知性があったときの方が楽で、

今解き放たれた野獣はいわば確信犯みたいなレベルですから、

多分第一波の時は多少あったかもしれない危機感も今は微塵も無いでしょう・・・

 

この1週間くらいでお話しさせて頂いているお客様方は、教育レベルも高く社会的地位もあられ、

本来であれば危機感も強くお持ちと思っていたら、

世間体的にマスクをしていてもアルコール消毒は基本しておらず

現在のここまで緩めた自制要請でも過剰と考えられていて、

小池婆が言うようにwithコロナだそうですが、

もしご自身を含め近親者等に実際感染者がいて最悪死亡した方とかが居たとしたら、

果たしてwithコロナで感染をしょうがないと受け入れるのでしょうか?

絶対その時は納得せず

国や行政の甘い対応を批判する側に一変して変わるでしょう・・・

 

 

今のタイミング、

全国的に小康状態になって落ち着いたかの様になっていますが、

現実的には第二波が襲来した時の抜本的感染拡大の予防措置は講じられておらず

結局は第一波の時と同じ対処療法に止まっています・・・

ウイルス変異の可能性も指摘される中で、

今まで比較的安全といわれていた健常者や若年層も決して低リスクとは言えないでしょう。

 

当初は感染者が出れば、

公共も民間も個人でさえも“次亜塩素酸消毒で安全”が確保されるように思い実行されてきて、

予防として“アルコール消毒でほぼ完璧”みたいな錯角ありましたが、

実際には次亜塩素酸もアルコールも、

新型コロナウイルスへの殺菌力の科学的裏ずけは薄く

次亜塩素酸にいたっては、

以前から厚労省のHPで健康被害の注意喚起をしていながら、

使うだけ使った後に“使用注意”だの“健康被害の可能性大”だの、

使用の抑制を言い出す始末です・・・

ですので、

今になり行政・ホテル・飲食店などの不特定多数の人が立ちよるところも、

次亜塩素酸の使用を止め始めています。

つまり現時点において、

確実性のある殺菌は確定的には存在していないのが現実です・・・

 

そういう意味では弊社が扱う“光触媒”同じ次元かもしれませんし、

まがい物流通が多いですから、

まったく信用をしていない方も多いのは事実です・・・

確かに光触媒には殺菌というような速攻能力は0であるのは事実です。

JISによって認められている効果も抗菌に止まります。

 

しかし、現在脅威となっている新型コロナウイルスの、

同類ウイルスであるヒトコロナ・ネココロナ・SARS・MERS等に関して、

北里環境科学センターからも、

「両ウイルスは同じコロナウイルス科に分類されており、

エンベロープ等の構造も似ていることから、

ウイルスの構造に対し直接的に作用する作用機序をもつ薬液、抗ウイルス剤等のウイルス不活化効果については大きな差はないのではないかと推測しています。」

との公式情報もあり、

既にネココロナでの抗菌試験を受けた光触媒もあるそうですし、

弊社取り扱い光触媒の“可視光反応型二酸化チタン光触媒in銀イオン”では、

MERSにおいての明状態暗状態での抗菌試験でも、

“抗菌効果あり”という検査データーが出ています!

 

更には、

ネココロナにおいて抗菌試験も依頼済みですので、

データー取得まではまだ時間はかかりますが、

過去検査ーデーター並みの抗菌力は証明されるものと思います!

 

光触媒の問題点は瞬間殺菌力が無いことだけではなく、

殆んどのメーカーの販路が複雑怪奇で価格が意味不明な高価格になってることがあげられます・・・

過去私が属して代理店では、

販売権利を貰う為に100万円以上の初期費用が必要でしたし、

昨年まで属していたメーカーの中の、

一次代理店には二次代理店卸で1L50,000円という殆んどボッタクリみたいな商売をしているところが大半を占めていましたから、

エンド価格となると正直ありえないほどの高価格であるのが現状です。

 

そのような状況下、

弊社が契約している光触媒メーカーは弊社が所属していたメーカーより独立し、

弊社のそこの一次代理店となる中で、

「弊社は今までの光触媒建築物コーティングの施行は止め、

エンドュザーに低価格で光触媒を提供する為に、

DIY施行によるネット販売でユーザーに直接販売をしたい!」

との提案が、たまたま新型コロナウイルスパンデミックとタイミングが重なりメーカー社長も、

安価にエンドユーザーに光触媒を提供して、安心・安全環境を提供することは、

このタイミングであれば社会貢献にも繋がりますから、協力します!」

という事で、現在に至っております。

 

とは言え、

それでも次亜塩素酸やアルコールに比べれば高価です・・・

しかし、光触媒のメリットは瞬間効果ではなく、

長期安定した抗菌効果を室内の紫外線が微量な環境でも、

夜の暗闇の中でも効果持続性を素材によれば半永久的

摩擦量がが高い部分でも3ヶ月くらいは持続できますから、

一度抗菌コーティングをしてしまえば、

ランニングコストも手間も逆に次亜塩素酸やアルコールよりもかかりません

 

ここで一人10万円の給付金のお届けも始まったようですし、

徐々に持続化給付金も支払われているようですので、

以前に比べれば非常に安価になったとは言え其れなりの金額ですので、

身銭を切っては無理でも、

給付金を使ってこれから迫り来る第二波安全・安全環境の整備をされるのはどうでしょう?

営業施設であれば、

抗菌措置が取られていることを証明する光触媒の証明書も発給いたしますし、

必要であれば抗菌データーもお渡しいたします

 

営業施設に未だなかなか人が戻らないのも、

人との接触を避けたいのは一番として、

不特定多数が出入りするところでのコロナウイルス菌類等の付いた物への接触が恐いのは、

2番目の見えない脅威だと思います・・・

又、

持ち物衣類マスクへのコロナウイルス菌類等の付着も、

浮遊コロナウイルス菌類等により付着リスクは避けられず、

自宅まで持ち帰ってしまうことも3番目の脅威でしょう。

 

瞬間殺菌は出来ませんが、

抗菌出来るという事は事実上コロナウイルス菌類等を殺し分解できることに成り、

新型インフルエンザでのデーターでは99.9%の抗菌率を証明されています!

つまり、

一度光触媒in銀イオンコーティングを行っておけば、

速攻効果は無くとも数時間以内にかなりのコロナウイルス菌類等除去が出来、

そこの更に新たなコロナウイルス菌類等が付着してきても、

自然に抗菌レベルが時間ととに維持され安全な環境が安定して供給し続けられます

このような持続性のある効果を発揮出来得るのは、

恐らく現段階では光触媒のみと思われます!

 

小康状態の時だからこそ、

次に備えて感染対策に万全を期しましょう!!!

 

 

という状況下、千葉県下でスポーツジムを数店舗を展開なされている、

“株式会社エンデューロ”https://enduro-corp.jimdofree.com/より、

安全・安心環境構築した上での営業再開の向けた抗菌商品として、

弊社のhttps://www.aplabo-kyoto.com/shop/から、

「光触媒+銀イオン 家中まるごと抗菌セット」をご購入頂きました!

 

2

早速社員様がDIYでのコーティングを頂き、

https://www.everfit24.co.jp/新型コロナウィルス対策/にご紹介いただいているような、

抗菌措置をその他抗菌・消毒商品等と併用使用頂き、

過去クラスター発生の危険率が高いと指摘されておりましたスポーツジムを私が見ても、

「自宅より遥かに安全じゃないの!」

と思えるほどの、

安全・安心環境に高めてくださっております

 

この様にいろいろな箇所にご使用頂き、

そのコーティング風景もこちらの、

↓ ↓ ↓

https://youtu.be/juV4wOdJmr8をご覧頂けば、プロのコーティング業者にご依頼なさらずとも、

ご家庭でも職場でもご家族や社員様方で用意に抗菌を、

「光触媒+銀イオン 家中まるごと抗菌セット」にて行えることがご判断頂けると思います!

 

 

PS:この様にご購入頂きました企業様や一般のご家庭の方でも、

企業HPやその他サイトに弊社商品の有効利用をご掲載頂き、

相互リンクのご承諾を頂けましたら、

以降弊社衛生用品ご購入の際には全ての商品にて“1割引”とさせていただきます!

更には、

車磨き研究所の車の施行のお客さまを対象とした、

https://www.aplabo-kyoto.com/news/4338この様なサービスも、

ご利用金額総計50万円に達しましたら、

リゾートトラスト“ベイコート倶楽部スイート”1泊ご利用4名様までのご招待(利用条件規約は同ブログ内容に準じます)をさせていただきます。

#

月別バックナンバー

今すぐ予約!お問い合わせもお気軽に お電話の方 0266-44-2791 お問い合わせフォームはこちら
特選デモカーお売りします!
光触媒と銀イオン 家中まるごと除菌セット
お客様へのお願い
お客様向け事故対応サービス
会員専用ページ
Club Crusaders Club
独立開業・新規事業展開を強力にサポートします
磨き&コーティングの秘密 マイスターの研究レポート
車好きでやる気のある「磨きスタッフ」募集!

車磨き研究所の施工エリア

施工対応エリアのマップ

長野県(長野市、松本市、上田市、飯田市、佐久市、安曇野市、伊那市、塩尻市、茅野市、諏訪市、軽井沢町など)、東京都、神奈川県、埼玉県、山梨県、群馬県、愛知県、静岡県、岐阜県、新潟県
※その他のエリアについてもお気軽にご相談ください。

施工エリアの詳細はこちら

このページの先頭へ