page top
HOME » よくある質問 » ディーラーと専門店どちらで施工したほうがよいのでしょうか?

よくある質問

ディーラーと専門店どちらで施工したほうがよいのでしょうか?

お客様の捕らえ方で一概には結論を出せません。

下の説明を参考として皆さんで結論をお考え下さい。

 

ディーラーのいいところ

①車両購入時であればサービスで施工していただけるかも?

②お店がなくなる可能性が低いので施工証明が無効になることが無い。

③比較的短期工期で仕上がる。

④最低レベルの仕上がりは保障される。

 

専門店のいいところ

①専門スタッフが応対する為にお客様のニーズにあったご提案が出来る。

②価格についても商品ラインナップが豊富な為お客様のご予算と相談できる。

③納車引取りや代車が無料でサービスされることもある。

 

ディーラーのよくないところ

①外注の場合複数外注先がある場合あたりはずれが起きる可能性がある。

②外注の場合ディーラーと同じコーティング剤を使用しても仕切りが20~65パーセントレスされるため同じ内容の商品でも磨きの程度が低くなることが多い。

③短期工期の注文が多い為作業内容に限界がある。

④内製化されている場合整備士や営業マンが短期の講習を受けただけで施工している場合が多い為レベルが低いことがある。

⑤価格に対して仕上がりのレベルや商品がつりあわないことが多い。

 

専門店のよくないところ

①店舗によりかなり価格の開きがある。

②同じようにサービスの内容にも開きがある。

③施工したお店が突然無くなり施工証明書の効力が無くなったり、メンテナンスが受けられなくなる可能性がある。

④お預けになっているお車に事故があった場合、高額の賠償能力が無い場合がある。

⑤施工店の良し悪しの判断が難しい。

 

このような内容が考えられます

個人的な見解といたしましては、過去の経験等を踏まえると専門店をきちんと吟味しよく相談をして依頼すれば専門店のほうがいいと思います。

これも個人的な見解ですがディーラーでよく施工しているポリマーやテフロンのコーティングで5万円以上するものはあまり意味が無いので(価格に対して内容が)もう少しご予算を割いていただいてガラスコーティングを施工することをお勧めします。

#

よくある質問

マイスターの研究レポート[磨きコーティングその他サービス

今すぐ予約!お問い合わせもお気軽に お電話の方 0266-44-2791 お問い合わせフォームはこちら
特選デモカーお売りします!
お客様へのお願い
お客様向け事故対応サービス
会員専用ページ
Club Crusaders Club
独立開業・新規事業展開を強力にサポートします
磨き&コーティングの秘密 マイスターの研究レポート
車好きでやる気のある「磨きスタッフ」募集!

車磨き研究所の施工エリア

施工対応エリアのマップ

長野県(長野市、松本市、上田市、飯田市、佐久市、安曇野市、伊那市、塩尻市、茅野市、諏訪市、軽井沢町など)、東京都、神奈川県、埼玉県、山梨県、群馬県、愛知県、静岡県、岐阜県、新潟県
※その他のエリアについてもお気軽にご相談ください。

施工エリアの詳細はこちら

このページの先頭へ